記事一覧

第7回 御影花びらまつり

アップロードファイル 12-1.jpgアップロードファイル 12-2.jpgアップロードファイル 12-3.jpg

4月6日(日)弓弦羽神社で催された「第7回御影花びらまつり」に参加させて頂きました。実はこの催しは一昨年来雨つづきだったそうです。実に3年ぶりの晴天のもと、午前11時から午後7時まで、様々な団体が実演を披露しました。

わたしたちは、午後2時と5時の2度にわたり実演を行い、秋洗い唄・酛すり唄・酛かき唄・風呂上り唄・三本櫂の5曲と、杜氏祝詞の奏上を披露させて頂きました。由緒ある拝殿の御前にて実演するという栄誉に恵まれ、大変充実した1日を過ごすことができました。関係各位さまには心から御礼申し上げます。

弓弦羽神社は灘の酒蔵と深い関わりを持っているお社です。酒造りの守護として知られる松尾大社の末社も祭祀されており、そこで一同おごそかに杜氏祝詞を奏上して、感謝と今後の発展を祈願させて頂きました。

境内には様々な模擬店が並び、わたしたちは「甘酒」と「桜せんべい」を販売しました。お蔭様で大盛況でした。満開の桜と賑やかな歓声、この日にあわせて結婚式を挙げるカップがいらっしゃいました。お祭りにとても素敵な華が添えられました。どうぞお幸せに。

  • 2008年04月07日(月)23時40分

第6回アーモンド並木と春の音楽会に出演しました

アップロードファイル 11-1.jpgアップロードファイル 11-2.jpgアップロードファイル 11-3.jpg

神戸市建設局東水環境センター(水辺の遊歩道・うおざき)で開催されたアーモンド祭り(通称)にて、ステージイベントとして出演。見事に咲きそろったアーモンド並木に囲まれ、ご家族連れを中心とした聴衆の皆様に、酒造り唄を披露させて頂きました。この素晴らしい機会のために、お取り計らいを頂いた関係各位には、心から御礼申し上げます。

本日の演目は、秋洗い唄、酛すり唄、風呂上り唄、三本櫂の4曲でした。午前十時のオープニングセレモニーと神戸市消防音楽隊の演奏につづく出演順でしたが、とても多くの皆様が、「伝統の唄声」に耳を傾けて下さり、盛んにカメラのシャッターを切っていらっしゃいました。

ステージの左右には、大樽と中樽を配し、風呂上り唄と三本櫂では、両方の縁に蔵人に扮したメンバーが、3人づつ上がっての実演となりますので、皆さん興味津々のご様子でした。また、衆議院議員・盛山正仁先生と兵庫県議会議員の高橋しんご先生が、激励に駆けつけて下さいました。

郷土の伝統を継承する楽しさを、存分に感じ取ることの出来た1日でした。私たちの活動に興味がおありの方は、どうぞお気軽に毎月のお稽古にお越し下さい。きっと新しい感動を実感できると思います。

  • 2008年03月23日(日)23時46分

第7回 御影 花びらまつり

毎年御影の弓弦羽神社で行われている花びらまつりは4月6日(日)に行われます、11時開場で19時終演です、雨天決行、今年から灘の酒造り唄保存会も協賛し色々催しがありますが、酒造り唄の出番は2時と5時です、灘の酒造り唄保存会では甘酒(100円)の茶店を出店致します、散歩がてら御影の弓弦羽神社へお越し下さい、お天気を願っています。

  • 2008年03月11日(火)01時06分
Web Diary